離婚・相続・遺言・会社法人設立・各種許認可申請

代表者プロフィール

  • HOME »
  • 代表者プロフィール

代表者のプロフィール

1963年生まれ
京都大学理学部地球物理学科卒業(1986年)
住友銀行(現・三井住友銀行)に15年間勤務。
ここまでは順調なように見えますが、
その後は、無謀な挑戦と試行錯誤を繰り返し、
2001年から貿易業を自営するが結局挫折。
2007年に行政書士試験合格。
2011年、茨城県牛久市にて平塚行政書士事務所を開業。
チャレンジ精神旺盛というべきか?
40歳代の終わりになってからの行政書士業への挑戦でした。
後がないと意外にも何とかなるもんですね(笑)

お気軽にお問い合わせください。 TEL 029-879-7648 受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日除く)

個人向け法務

トピックス

17.09.20

茨城で建設業の許可申請や農地転用手続きなどの許認可関係の手続きを相談したい場合、慣れている行政書士が親身に相談に乗ってくれます。

17.09.13

牛久市の建設会社で、建設業許可の取得を考えている社長さんがいらっしゃいましたら、まずは平塚行政書士事務所までお電話ください。

17.09.06

今や建設業許可を持っていないと、工事現場で施工することが難しくなってきています。それは茨城県だけではなく、日本全国どこでも同じです。茨城での建設業許可に関するご相談は当事務所までどうぞ。

17.08.30

茨城県牛久市にある牛久駅の周辺にある行政書士事務所です。アクセス抜群ですので建設業許可の申請など多くのご依頼をいただいております。

17.08.23

近年、使っていない農地を太陽光発電に使おうということで、農地転用を求める人が増えています。それが認められるかどうかは行政書士の腕にかかっています。その分野を得意とする牛久市の行政書士・平塚行政書士事務所にご相談ください。

17.08.09

運輸局などの当局宛提出資料を代筆する茨城の平塚行政書士事務所は大変便利で、中小企業をはじめとして様々な業種の皆様からご利用いただいております。

17.08.02

茨城には、行政書士事務所が多くあります。運輸局などの当局宛提出資料を代筆なら、平塚行政書士事務所がおすすめです。

17.07.26

茨城県のつくば市でも、定められた金額500万円以上の工事を請け負う場合には、建設業許可の申請をする必要がございます。許可については知事許可と大臣許可の二種類があります。確実な申請の際には、平塚行政書士事務所にご相談ください。

17.07.19

建設業許可は法律や手続き面など、高度な知識が求められる場面も多いものです。片手間でこなすのは難しいですから、茨城での建設業許可は是非専門家に依頼をしてみましょう。

17.07.12

牛久市にある平塚行政書士事務所は建設業者を対象にした地元密着型のサービスを提供してくれます。建設業許可が出るまでしっかりとサポートしてくれるので、多くの建設業者がこの事務所に相談に訪れています。

17.07.05

建設業許可申請、NPO法人(特定非営利活動法人)の設立・運営、農地法の許可・届出、風俗営業許可申請サポートなど、茨城の行政書士のお仕事は多岐に渡り、スムーズに手続きを進めてくれます。

17.06.28

つくば市に隣接する牛久市にございます建設業許可取得を支援する行政書士事務所では、さまざまな申請書類や行政対応についてサポート致します。初めて建設業許可申請を行う場合でも、安心してご相談いただけます。
つくば市にお住まいの方からのご相談も承っております。

17.06.21

スムーズに建設業許可を得るには、行政書士に依頼するのが近道でしょう。手続き代行だけでなく、ゼロからサポートしてくれ、最後まで付き合ってくれるところを選びたいものです。茨城県には徹底サポートを約束してくれる行政書士事務所があります。

17.06.14

牛久市にある行政書士事務所はいくつかあるので、相談がしやすいところを探してください。丁寧な対応をしてくれるところであれば相談もしやすいので、周囲に評判を聞くと良いでしょう。

17.06.07

私ども平塚行政書士事務所は茨城県牛久市にて開業しております。事務所の代表者は銀行員の経験があり、資金調達や銀行からの融資といったご相談も承ることができます。ご依頼いただいた方のサポートをしっかりと行ってまいります。

17.05.31

建設業を行おうとする場合、建設業法に基づいて適切な許可を受ける必要があります。つくば市を対応エリアとする建設業許可申請を行う行政書士がいますので、手続きをサポートしてもらうことが可能です。

17.05.24

茨城県で建設業許可を取得する場合、地元の行政書士事務所に相談しましょう。必要な書類は県によって異なりますが、茨城県の行政書士事務所であれば、安心して任せる事が出来ます。

17.05.16

牛久市で農地を所有している人がそれを転用したり売買したりしたい時には行政の許可が必要です。農地を売買したり賃貸する時は農地法の3条、自分の農地の転用の場合は4条、人の農地を売買して転用する場合は5条に基づいて届出と許可申請を行ないます。3条と5条は売買の両方の当事者で申請し、4条の農地転用は転用者が申請します。申請の際には農地転用に詳しい行政書士に相談するのが確実です。

17.05.09

身近な法律の専門家の行政書士にも、それぞれに得意な分野というものがあります。茨城で事業に関連する相談が必要なら、その方面をよく知っている行政書士を選ぶと良いでしょう。
許認可申請のことなら平塚行政書士事務所にお任せください。

17.04.25

建設業許可など行政を通じて許可を取る必要がある際は行政書士事務所にご相談ください。つくば市を中心に実績を積み重ねてきた行政書士が事業をサポートしてまいります。まずはお気軽にお問い合わせください。

17.04.18

茨城県に出す建設業許可取得は行政書士に頼めば、煩わしい手続きから解放されるでしょう。更新の時期の手続きなども行ってくれるので、経営者としては本業に専念することができるでしょう。

17.04.11

行政書士は書類作成のスペシャリストなので、書類の不備による後々のトラブルを防ぐことができます。また、牛久市で書類を作成する際、地元の行政書士ならば打ち合わせや書類のやりとりもスムーズです。

17.04.04

行政書士は町の法律家とも呼ばれ、身近な法律問題や、さまざまな許認可等に関する書類を作成することを業務の中心としています。官公署に提出する書類等の作成も多岐にわたって行っているので、まずは自分が必要とする分野について相談をするとよいでしょう。茨城では茨城県行政書士会のウェブサイトで、無料相談の案内や各事務所等の一覧などを見ることもできます。また、自分の住居地に近い事務所を検索することもできます。

17.03.28

建設業許可の申請をするには複数の書類を揃える必要があります。つくば市内で建設業許可の申請をする場合には、自社で作成することもできますが、外注する場合には行政書士に依頼することができます。

17.03.22

建設業を始めるには行政から建設業許可をもらう必要があります。とはいえその手続きはなかなか煩瑣で、敷居が高く感じてしまいます。そこでおススメなのが茨城の行政書士事務所に依頼することです。まずは気軽に連絡しましょう。

17.03.15

牛久市の行政書士は、事業の立ち上げについての様々な相談についての対応を行なっています。初めてでわからない事業のことがあれば、気軽に相談してわからない辛さを軽減しましょう。

17.03.07

創業を行う際には資金調達に関する問題が多いため、専門家に相談して必要な手続きを行うことが大切です。茨城のこの行政書士は元銀行員のノウハウを活かして最適な方法をアドバイスしてくれます。

17.02.28

茨城県のつくば市やその近郊で、事業所の工事などで都道府県に行う建設業許可が必要となったら、行政書士事務所に依頼をすることで、スムーズに書類の手続きを行うことができます。

17.02.21

茨城県の平塚行政書士事務所では、建設業許可の取得のサポートを行っています。必要な書類集めから書類の作成まで、建設業許可が取得できるまで徹底的にサポートしてもらえるので、初めて創業される方でも安心です。取得できずに諦めたことがある方や、法人化を検討している方も、無料で相談することができます。取得を考えている方は、一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。

17.02.14

牛久市にある当事務所では、経験と実績を積んだ行政書士が在籍しております。建設業における各種の許可やNPO法人の設立と運営、その他様々な相談に対応しております。

17.02.07

茨城県牛久市の行政書士「平塚行政書士事務所」は一件の請負金額が500万円以上の建設工事を受注するための許可・更新・業種追加や経営事項審査・入札参加資格審査、産業廃棄物収集運搬業許可など様々な手続きを行っています。

17.01.31

牛久市にある「平塚行政書士事務所」は元銀行員の代表が運営を行っている事務所で、登記登録以外に資金調達等融資のご相談にも応じる事を得意にしています。

17.01.24

建設業を営む場合、建設業許可が必要な案件が結構あります。この申請はいろいろと煩雑で、申請先も知事であったり大臣であったり書類も多く、個人でするのは大変です。やはり慣れているプロにお願いする方が安心です。茨城県内にもたくさんのプロがいます。自分の希望に合うところをよく検討しましょう。

17.01.17

牛久市で相続のことで悩んでいるなら、行政書士事務所を頼ると良いです。法律の専門家なら、依頼者のトラブルも解決に向けて、的確にアドバイスしてくれます。気軽に問い合わせが可能です。

17.01.10

茨城にある当事務所は、行政書士の資格を取得している人材が所属しています。なかには元事業主や元銀行員だったスタッフもいるため、行政書士としてより的確な助言ができるのです。

16.12.20

スムーズなつくば市での建設業許可を実現するには、行政書士に依頼することをおすすめします。専門資格を持っているプロフェッショナルに相談することで、適切なアドバイスを受けられます。

16.12.14

建設業許可には県知事許可と大臣許可の二種類が存在しますが、事業所が一つの県だけに存在している場合には県知事許可を得ることになります。たとえば事業所が茨城県のみにある場合には茨城県知事の許可が必要となるのです。

16.12.07

車を購入するときに、その車の保管場所が牛久市にある場合には、管轄の警察署で車庫証明を取得する必要があります。車庫証明取得の際には専門家の行政書士に依頼すると確実です。

16.11.30

茨城で官公庁への申請書類を作成したり、車両や土地に関するこまごまとした文書の作成は、プロの行政書士に依頼をするのが確実です。法人の設立方法なども、一から相談に乗ってもらうことができます。

16.11.22

建設業許可申請手続きは、きちんと書類をそろえることが必要な手続きであり、作業に慣れていない人は手間がかかってしまうことになります。つくば市あたりで建設業を営んでいる人は、そういった煩雑な手続きをプロの行政書士に頼むことで、本業に注力ができます。

16.11.16

茨城県で建設業許可を取る場合、自分で許可を取るより行政書士などの法律家のプロに頼んだ方が早く確実に取得できます。他で建設業許可を取れないと言われた場合も行政書士を変更したりすることで取得できることもあるため、実績などを見て行政書士を選びましょう。

16.11.08

牛久市で行政との橋渡しを依頼するなら、良い行政書士がすぐ見つかります。法人の立ち上げや建設業許可申請など、個人で行うには難しいことばかり。多くの経験を生かした行政書士に任せれば最適なアドバイスが期待でき、安心です。牛久市には複雑な要望にも応えることができる事務所があります。

16.11.02

建設業の許可申請や農地転用手続きなどは慣れていない人が自分で調べながら行うと時間もかかってしまい非効率的になります。茨城でそういった許認可関係の手続きを相談したい場合、慣れている行政書士が親身に相談に乗ってくれます。

16.10.25

茨城県のつくば市でも、500万円以上の建設工事を請負う場合には建設業許可の申請をしなければなりません。許可については二種類あり、知事許可と大臣許可があります。詳細については茨城県内の土木事務所へ問い合わせ、確実な申請をするようにしましょう。

16.10.18

牛久市においても行政書士を営んでいるところはたくさんあります。全国的に夫婦の離婚問題が増加している中で、その慰謝料の問題もクローズアップされています。行政書士へ相談し、早めの解決を図ったほうが良いでしょう。

16.10.12

茨城でNPO法人を立ち上げるプランを考えている方、一度行政書士に相談してみませんか。過去のさまざまな事例を基に設立から設立後のサポートまで、お気軽にお任せください。

16.10.06

建設業者として商売を行う場合、自治体に建設業許可の申請を行う必要があります。龍ヶ崎市で建設業許可の申請を検討している際には、行政書士へ相談することで、よりスムーズな申請が可能になります。煩雑な事務作業を全て任せられる他、疑問や不安などがある場合でも気軽に相談できるというメリットもあります。

16.09.29

牛久市で建設業許可を取得するためには、専門資格を持ったプロからのサポートを受けることがポイントです。状況に応じて様々なアドバイスが受けられるため、よりスムーズに建設業許可を取得できます。

16.09.21

牛久市で事業を始めようとお考えの方は行政書士に相談すると良いでしょう。面倒な手続きなどを専門の人間が行ってくれるので、トラブルもありません。説明もしっかりと行ってくれるので安心です。

16.09.15

茨城で行政書士を探すなら、町の身近な法律家のこちらがお勧めです。建築業許可や農地転用など幅広く応えてくれます。また銀行員や事業立ち上げの経験を生かした資金調達のアドバイスなども期待できます。

16.09.08

茨城は豊かな農産物が魅力の町ですが、同時に、放置された農地が点在している場所でもあります。いざ他の用途に転用しようにも、煩雑な手続きが必要となります。そんなときは、行政書士の力を借りれば、スムーズに行うことができるのです。

16.09.01

牛久市の平塚行政書士事務所では、NPO法人の設立から農地法許可、農地転用許可などの業務を行っています。これから農地を別の事業として活用を考えている人や開発のことで悩んでいる人は相談しながら解決をしていくことができるでしょう。

16.08.25

茨城県の牛久市にある平塚行政書士事務所の代表者は元銀行員出身のため、資金調達や銀行からの融資に強く、事業を始めようとしている人の様々な金銭的な問題を解決するエキスパートです。

16.08.17

役所などに提出する許可届出書類の作成のことでお困りの方は、ぜひ行政書士にご相談ください。茨城県にはこのような問題に関して親身になって相談に乗ってくれる行政書士が沢山います。どの専門家にご相談すればよいか分からない方も、まず初めに行政書士へご相談ください。行政書士を窓口にして、必要に応じて他の専門家(弁護士、司法書士、税理士など)にお繋ぎすることも可能です。

16.08.02

茨城で行政書士を探すなら当事務所が最適です。建築業許可、農地転用、風俗営業許可などの申請書作成を幅広く手がけており、身近な法律家としてみなさんのお役に立つことをお約束します。また、元銀行員の経験を生かして融資を受けるためのご相談や事業計画書作成などのアドバイスもいたします。

16.06.30

HPを更新しました

Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.