近年、使っていない農地を太陽光発電に使おうということで、農地転用を求める人が増えています。それが認められるかどうかは行政書士の腕にかかっています。その分野を得意とする牛久市の行政書士・平塚行政書士事務所にご相談ください。